リテールバンクと預金商品

リテール・ベストバンクを目指す千葉銀行

地域密着型の千葉銀行

千葉銀行は地域密着型の金融機関として、地域の中小企業や個人のお客様に質の高い金融サービスを提供する「リテール・ベストバンク」を目指し、親身できめ細かいサポートを展開しています。また、医療や農業などの成長ビジネスやベンチャー企業の支援など、地域活性化へ向けて様々な取組みを行っています。

千葉銀行の預金商品は、金利そのものには期待できなくても、残高に応じて金利がアップする「スーパー貯蓄預金<貯名人>」や、市場金利が上昇している時にはお得になる「変動金利定期預金」など、使い勝手の良い商品が選択できます。将来の資金づくりには最適の積立定期預金も種類が豊富です。外貨定期預金には年2回「ボーナス金利」で金利上乗せがある「米ドル建バースデー外貨預金」など、千葉銀行ならではのユニークな商品が多いのが特徴です。

千葉銀行のローン商品も多彩で、将来の計画やニーズに合わせて選べます。住宅ローンには固定金利か変動金利かを選択できるもの、条件を満たすと金利が割引されるものなどがあります。その他ブライダルローンや介護ローン、メモリアルローンまである多目的ローン、リフォームローンや太陽光発電ローン、海外留学ローンなど、ラインナップが大変豊富です。

その他、千葉銀行には便利なサービスが揃っています。例えば忙しい人にはピッタリなインターネットバンキング「ちばぎんマイアクセス」は、手数料が安くなるというメリットもあります。取引が多くなるほどポイントが増えてさまざまな特典が付くポイントサービス「ひまわり宣言」などは、千葉銀行ならではのサービスです。

千葉銀行では会社を挙げて仕事と育児の両立を支援し、女性が能力を発揮できるように積極的に取り組んできました。女性管理職の登用にも積極的で、女性の部長も誕生しています。そして、価値観の違いなどの多様性を受け入れて、性別に関係なく意欲や能力のある職員がいきいきと活躍できる環境をつくるために、2014年には「ダイバーシティ推進部」を設置しています。

Design By 9ineBB