リテールバンクと預金商品

地域No.1銀行を目指す武蔵野銀行

武蔵野銀行の定期預金

定期預金は、大切な資金を確実に増やし安全に資産運用できる商品です。武蔵野銀行は、銀行など金融機関の代表的な金融商品であるスーパー定期をはじめ、スタンダードな各種定期預金やオリジナルな定期預金など豊富なラインナップを揃えています。ですので自分のライフプランに合わせて選ぶことができます。

武蔵野銀行には年金や退職金などを原資にした専用定期預金やプランも用意されています。武蔵野銀行で公的年金を受取っている方は、「年金定期とっておき1000」があります。店頭表示金利に金利が上乗せされる特別金利が適用されます。また、武蔵野銀行で退職金を受取ったお客さまは退職金専用の「益々元気プラン」が利用でき、2タイプの運用プランから選べます。たとえば「定期預金運用コース」なら、退職金を特別金利の円定期預金でのみ運用します。このコースは、公的年金を受取っていたりNISA口座を持っているなどの条件が揃うと、さらに金利が上がります。

そして注目なのは、武蔵野銀行ならではの新しいタイプの定期預金「むさしの新種定期『複利deフリー』」です。満期日は5年までの間で自由に設定でき、6ヶ月の据置期間以降ならいつでも何回でも払出しができます。預入期間に応じて金利がアップし、しかも複利で計算され、総合口座にセットして自動借入れ機能が利用できます。

現在の武蔵野銀行の預金金利は他行と同じで決して高いとは言えませんが、武蔵野銀行では毎年各種キャンペーンを行い、金利上乗せやプレゼントが貰えるなどのサービスを提供しています。また武蔵野銀行のインターネット専用総合口座にスーパー定期やスーパー定期300を新規で預け入れると、当初の預入期間の店頭表示金利に金利が上乗せされます。

Design By 9ineBB