リテールバンクと預金商品

お得な定期預金は?

イオン銀行の特徴、定期預金の内容は?

蒼井優のCMでも有名なイオン銀行ですが、全国にある下記の店舗については、イオン銀行ATMが必ず存在しており、利便性があると言えます。また、土日祝日、時間外についても手数料無料で、普通預金の預入、出金なども可能です。

(1)イオン、イオンモール(2)ミニストップ(3)ダイエー(4)マックスバリュー(5)ビック

その他にも場所によっては空港、駅構内などにも設置されており、同様にATM手数料は一切かからないという点が、特徴となっております。

また、イオン銀行の口座開設をするのであれば、イオンカードクレジット機能、電子マネーWAONの機能が付与されている「イオンカードセレクト」をお勧めします。通常のイオン銀行機能のみのカードの場合は、後ほど説明する定期預金残高によるWAONポイントの付与、振込手数料無料システム、普通預金金利上乗せなどの特典が利用できません。「クレジットカードは利用しないので、キャッシュカードのみの機能で充分である」という人も、クレジットカードについてはカード利用しなくても、入会金、年会費無料の為、是非、イオンカードセレクトに入会するべきです。また、定期預金のキャンペーンなども、イオンカードセレクト保持者限定で行うことが多い為、会社としてはイオンカードセレクトの保持者を優遇していることが分かります。

サービスについては、インターネットバンキングも充実していますが、一部のイオンの店舗内には、有人のブランチ店舗も存在しています。365日営業しており、住宅ローン、カードローン、定期預金のキャンペーン金利、キャンペーン期間などの案内、クレジットカード全般(カードの入会、ときめきポイント、カード利用のキャンペーンなど)の相談にも対応している為、近くに店舗がある場合は、是非、利用するべきです。土日祝日が休みとなっているメガバンクと比較しても、利便性があるのは明らかですね。また、イオンカードセレクトについては、以下の特徴があります。

(1)普通預金金利が通常の6倍
税引き前で0.12%と、大手メガバンクの定期預金よりも良くなっています。当初は、期間限定キャンペーンとして開始されましたが、公式ホームページを見ると、期間が存在していない為、当面は続く、上乗せ金利キャンペーンと思われます。
(2)定期預金残高が100万円以上の場合、最大でWAONポイントが100円分付与される。
また、条件によっては時間外手数料もかからないこともある。例えば、楽天銀行については、預金残高が10万円以上ある場合は、コンビニエンスストアでのATM手数料が月に3回無料となります。ATM手数料が無料となる銀行を好む節約家にとっても、おすすめができるのではないでしょうか。特に、セブンイレブン、ファミリーマートなどのコンビニついては24時間オープンしているため、利便性もあると言えると思います。
(3)他行振込手数料が実質無料となる。
「イオン銀行ポイントプログラム」で、振込1回につき、WAONポイントが216円分還元される。(ステージ3の場合、月間で最大5回まで適用。)

また、金利面に関して言うと、投資信託と定期預金の申し込みを行うことで、最大で金利7%にもなります。リスク面を取ってでも、好条件で運用したいというのであれば、検討の余地があると言えます。更に、普段WAONを利用しているユーザーにとっても、年金振込、給与振込設定をすることによるWAONポイント付与、WAONのオートチャージ設定によるボーナスポイント付与など様々な特典がある為、WAONユーザーについては、是非、入会するべきです。クレジットカードの取引についても、ときめきポイントが貯まり、WAONポイントにも交換が可能なため、かなりお得に利用ができるのではないでしょうか。

近時においては、みずほ銀行などの提携ATMも増えているため、利便性もますます増しております。是非、一度検討してみては如何でしょうか。

Design By 9ineBB