リテールバンクと預金商品

お得な定期預金は?

楽天銀行の特徴、定期預金の内容は?

楽天銀行の最大の特徴は、楽天市場などで利用できる楽天ポイントを貯めることができる点です。具体的には、後ほど、説明する楽天銀行独自のサービスである「ハッピープログラム」の利用、キャンペーン商品の入会・利用などにより、楽天スーパーポイントを貯めることができます。獲得した楽天ポイントは、他行振込手数料にも充当することができます。

尚、楽天銀行の同グループのネット証券会社である「楽天証券」の口座開設も行い、口座連携を行うマネーブリッジのサービスを利用すると、普通預金の金利が優遇金利となり、適用金利は税引前で0.10%(税引後は約0.08%)となります。楽天証券の口座についても、無料で開設できますので、併せて利用することをお勧めします。以下、楽天銀行のメリットを纏めてみました。是非、参考にしてください。

(1)仕組預金にキャンペーン金利が頻繁に適用される。
現時点で、預入期間を楽天銀行側の判断で、最長10年まで延長する可能性がある代わりに、金利を優遇するというタイプが多いです。具体的には、楽天エクステ預金のステップアップ(満期が延長するごとに、金利が上昇するタイプ)、楽天エクステ預金のフラット(市場金利よりも優遇された金利が、最長10年間適用されるタイプ)があります。満期まで保有することで、元本が保証されます。注意点としては、中途解約をすることで、元本割れする可能性がある為、最長で10年間は利用する予定のない預金を預け入れするべきです。
(2)楽天独自のプログラム「ハッピープログラム」の利用により、楽天ポイントが貯めやすくなる。
利用状況によりランク付けされて、ATM手数料(最大で月に7回)、他行振込手数料(最大で月に3回)が無料となったりします。ランクについては、ベーシック、アドバンスト、プレミアム、VIP、スーパーVIPとあります。ランクアップの一番手っ取り早い方法は、10万円以上を定期預金、普通預金に預け入れをすることで、月に1回、ATM手数料が無料となるアドバンスに昇格することです。また、さらに普通預金、定期預金の預入金額の残高を50万円以上にすると、プレミアム以上に昇格し、楽天グループでの取引(楽天証券を通じて、投資信託などの金融商品の購入)によるポイント獲得率が2倍となります。もし、資金的に余裕があれば、多額の金額を預け入れしてみるのもいいかもしません。尚、現在のステージについては、ネットバンクにログインすると確認することができます。ハッピープログラムのステージ昇格条件については、楽天銀行のホームページに一覧が掲載されていますので、是非、参考にしてみてください。
(3)楽天ポイントプレゼントのキャンペーンが多い。
具体的には、楽天銀行を通じての宝くじ購入、住宅ローン借り入れ、カードローン入会などです。楽天銀行のホームページに、現在、開催されているキャンペーン期間、情報などが随時更新されますので、定期的にチェックするべきです。
(4)外貨積立もお手軽にできる。
外貨での資産運用についても、ネットバンクを通じて、簡単に行うことができます。オーストラリアドル、南アフリカランド、ニュージーランドドルなどの高金利通貨も取り扱っていますので、外貨預金を始めたい人には、大変おすすめできます。色々な形で楽天ポイントを貯めることができますので、ゲーム感覚で利用できるのではないでしょうか。また、楽天市場で登録されている楽天ポイントクラブとの連携もできますので、楽天市場で、商品のお買い物を頻繁にするユーザーは、是非、検討するべきです。

Design By 9ineBB