リテールバンクと預金商品

お得な定期預金は?

住信SBIネット銀行の特徴、定期預金の内容は?

SBIグループである住信SBIネット銀行は、実店舗を持たない銀行であり、入会金、年会費は無料で口座開設ができる銀行口座です。定期預金についても、金利キャンペーンを実施していることが多く、大手メガバンクの定期預金よりも良くなっています。また、2016年2月から開始された独自プログラムの「スマートプログラム」のサービスにより、利用状況によってポイントを貯めることができるようになりました。貯まったポイントについては、1ポイントにつき1円でキャッシュバックすることができます。以下、住信SBIネット銀行のメリットを纏めてみました。是非、参考にしてください。

(1)高金利の仕組預金がある。
預入期間が、住信SBIネット銀行側の判断で、最長10年間延長される可能性がある代わりに特別金利を適用するタイプです。具体的には、適用金利が一定のフラット型タイプ、預け入れが長くなればなるほど高金利が適用されるステップアップ型があります。キャンペーンも頻繁に行われているので、是非、チェックしてみてください。満期日まで解約しないことが元本保証の条件である為、必ず余裕のある資金を利用することをおすすめします。
(2)「スマートプログラム」のランクをアップさせることで、コンビニATMでのATM出金手数料、他行振込手数料を最大で15回まで無料にすることができる。
ランク1(月にATM出金2回、他行振込1回まで振込手数料無料)からスタートしますが、SBIカード(同グループのクレジットカード会社)のSBIレギュラーカード(初年度年会費無料、次年度以降は10万円以上の利用で、年会費無料となる)に入会するだけで、ランク2(月にATM出金5回、他行振込3回まで振込手数料無料)に昇格します。メインカードにするのであれば、是非、申し込みするべきです。ランクの昇格条件については、WEBサイトから最新の情報を確認することができます。また、SBIゴールドカードについては、年会費が初年度3000円、次年度5000円(年間利用が30万円以上の場合は、3000円)かかりますが、ランク3(月にATM出金7回、他行振込7回まで振込手数料無料)になることに加え、旅行傷害保険が最大で5000万円まで付帯しますので、旅行に頻繁に行くというのであればおすすめできます。尚、入金については、金額に関わらず、ATM手数料が一切かからないことが特徴であり、100万円以上の定期預金、普通預金などの残高があれば、ランク2に昇格します。また、他にもカードローンの利用、デビットカードの利用などの条件によりランクアップします。
(3)外貨預金にお手軽に投資することができる。
ネットバンキングを通じて、高金利通貨である南アフリカランド、オーストラリアドル、ニュージーランドドルの預け入れができます。また、ホームページからいくらまで円高になったら、損失が出るのかなどのシュミレーションも簡単にできます。

尚、SBI証券総合口座、SBIFXTRADEなどの口座を持っているユーザーは、24時間、即時に口座振替をすることが可能ですので、口座開設するべきです。SBI関連の口座を持ってない場合でも、定期預金の金利キャンペーンが多い為、是非、おすすめできる銀行口座です。 

Design By 9ineBB